TinyMCEのiframe bodyにクラスを追加する

WordPressは編集画面のビジュアルエディタの表示をカスタマイズする機能があります。

Editor Style - WordPress Codex 日本語版

ただ、Iframeのhtml構造と、テーマのhtml構造は同じではないので、editor-style.cssには、専用の記述を行う必要がありますが、

ちょっと工夫をするとeditorのiframeのbody要素にクラスを追加することが出来ます。

テーマの functions.php等に記述します。

以下、entry-contentというクラスを追加するフィルターの例です。


コメントは受け付けていません