• タグ別アーカイブ: comment
  • 最近コメントのついた投稿の表示(WP_Comment_Query)

    カテゴリを指定して表示する場合は、上記の関数内の以下の部分を修正すればよさそうです。


  • 偽装コメントへの対応

    WordPressにログインしない状態で、ユーザーや管理者を偽装してコメントの返信を行われた場合、外部の人からは、それがブログのユーザーからのコメントなのか、偽装したコメントなのか 見分けがつきません。

    未ログイン状態でコメントを送信した時に、フィールドの名前に、ブログのユーザー名が使用された場合、そのコメントを破棄するというアイディアです。

    テーマの、functions.php等にコードを追加します


  • 管理者からコメントに対する返信一覧を表示する

    管理者からコメントに対する返信一覧を表示する


  • 未処理のコメントを、管理バーに表示する

    設定のディスカッションパネルで、「コメント表示条件」「コメント表示条件 コメントの手動承認を必須にする 」にチェックを入れていない場合、承認待ちコメントの件数表示は行われないようで、そのような場合でも、コメントがあったかどうか管理バーに表示したいという人がいました。

    管理バーを表示したときに、最後にコメント一覧ページを開いたときの総コメント件数と、現在のコメント件数を比較して表示するスクリプトを作りました。

    テーマの、functions.phpに以下のコードを追加することで、表示できます。

    WordPress Forum ja


  • 投稿一覧から、コメントリンクを削除する

    テーマの、functions.phpに記述します。

    クラスをつかって、一連のフィルタ処理をまとめる


  • 最近コメントの付いた、投稿リンク一覧を表示

    recent-comment

    最近コメントの付いた、投稿へのリンク一覧表示

    20130409

    $pfx_comment_date 時刻の取得方法を変更

    時刻を、preg_replaceしているのは、英語表記対象で、時刻が日本語になっていると、strtotime()は、うまく動かない am pmも同じ理由

    strtotime() が 9時間ずれるのがよくわからない

    human_time_diff()で9時間分を補正しています。


  • 投稿者権限では、自分のコメントのみ編集可能にする

    投稿者権限では、通常、他の人のコメントも一覧が可能ですが、編集する事は出来ません。

    これを、自分のコメントだけを表示するようにして、自分の書いたコメントは編集可能にする、実験的なコードです。

    @see