WordPress Snippet

ワードプレスをカスタマイズしよう

: 2012年7月

テーマカスタマイザーへのフィールドの追加とテンプレートでの利用

投稿日: by

WordPress 3.4 以前は、テーマにオプション設定をする場合は、テーマの設定ページが必要でしたが、現在は、そのようなページがなくてもオプション項目を設定できますというお話です。
行間30:
*カスタマイザーにメニューを追加
functions.php
*カスタマイザーにフィールドの追加
functions.php
*templateファイルでの使い方
ex index.php

What’s New 3.5 Review Themes

投稿日: by

-update allowed theme tags to add flexible-header and responsive-width –新しいテーマタグの追加 ’flexible-header’,’responsive-width’
-Page width –$content_widthの指定
従来からの以下の指定が
以下のようになると、ワイルドだろ みたいな

検索結果を表示する仕組み

投稿日: by

ワードプレスの標準の検索機能では、タイトルと本文に検索文字列が含まれるかどうかだけを調べて、検索結果を表示するだけなので、htmlのタグや属性値なども検索結果としてヒットします。 ワードプレスを構築する中で、検索機能は重要なテーマの一つです。
検索範囲や内容のカスタマイズの手がかりをpost_search hookを使い探してみました
*coreファイルの検索の仕組みと、snippet
wp-includes/query.php
ワードプレスの標準の検索機能では、タイ…

イースターエッグじゃないんですが

投稿日: by

このブログは、レインドロップス)というテーマを使っています。
このテーマには、今ではあまり使われなくなってしまった、カテゴリ依存のレイアウトパターンがあります。
カテゴリをblogにすると、このデザインで表示されるのですが、
毎日、このテーマで作られたサイトを見ていても、さすがに、一度も使っている人を見たことがないレイアウトです。

WordPress 3.4ページテンプレートの取り扱い

投稿日: by

3.4から、WordPressページテンプレートを、サブディレクトリに置いてもテンプレートを読み込んでくれるようになりました。
テーマファイルは、テンプレートファイルがテーマルートにたくさんあるので、ディレクトリにおくことが出来ると、管理がしやすくなります。
行間40:
そのあたりは、 templates in subdirectories, new in WordPress 3.4) pen>(チャイルドテーマは、どのように書けばいいのか?)
親テーマがサブディレク…

WordPress 3.4で追加された関数

投稿日: by

*WordPress 3.4 new functions
@source:Functions added in latest WordPress – WPSeek.com – A WordPress-centric search engine for devs and theme authors .

X-Frame-Options HTTP レスポンスヘッダ

投稿日: by

WordPressのログイン画面は、login_init アクションフックで、以下のような、ちょっと不思議なヘッダーを出力しています。
これの意味と目的を調べてみました。( 調べてくれている人が、やはり既にいました )
iframe内からWebページが読み込まれるのを防止する X-Frame-Options HTTP レスポンスヘッダ – buzzword update .