• タグ別アーカイブ: dead_db
  • データベースエラーとドロップイン

    WordPress3.0になってから、データベースエラーが発生した時の、カスタムメッセージを表示するための、drop-in(s) が動作しなくなっています。

    ドロップインによるDBエラーのカスタムメッセージ

    drop-in(s)を使っている場合は、プラグインページの「ドロップイン」の項目に表示されます(マルチサイトでは表示されません)

    データベースエラー用のカスタムメッセージは、

    wp-contentディレクトリに、メッセージをhtml形式で記述したファイルをdb-error.phpという名前で保存すると機能ししていました。

    サンプルコード

    しかし、最新のWordPress( 日本語 )では、常に以下のようなメッセージが表示される状態にあります。

    データベース接続確立のエラー

    これは wp-config.php ファイルのユーザー名とパスワードが間違っているか、localhost のデータベースサーバーに接続できないかのどちらかを意味します。ホストのデータベースサーバーがダウンしているのかもしれません。

    • ユーザー名とパスワードに間違いはありませんか ?
    • ホスト名に間違いはありませんか ?
    • データベースサーバーは動いていますか ?

    上記の用語の意味が分からない場合は、サーバーの管理者にお問い合わせください。ヘルプが必要であれば WordPress 日本語フォーラム または WordPress サポートフォーラム (英語) へどうぞ。

    負荷が高くなって、データベースエラーが出ることもあり、ワードプレスのフォーラムに連絡しろといわれても、解決が出来ません。

    WordPress3.4で、一時凌ぎの、コア改変による、ドロップインを有効にする方法をメモに残します。(マルチサイトでは、動作確認していません)

    wp-includes/load.php line:668

    を、以下のように変更します。

    global変数 $wpdbを追加して dead_db()を追加します。

    関連リンク

    https://core.trac.wordpress.org/ticket/16990

    Memo