テーマメタデータの取得と保存
go main content

ワードプレスをカスタマイズしよう

Expandmenu Shrunk

テーマメタデータの取得と保存

投稿に、投稿メタデータを扱うカスタムフィールドがあるように、テーマに関しても、そのテーマごとのメタデータを扱う必要がある

例えば、twentytenでは、背景やヘッダー画像ヘッダテキスト色などがそれにあたる

これらのレコードは、options テーブルに mods_テーマファイル名 というフィールドに保存される

利用方法のサンプルは以下のようになる

取得、設定、削除は、以下の関数を利用できる。

類似のもので、以下のような関数がありますが

複数必要な場合、同じテーマファイル用のoptionテーブルのフィールドが複数になるのに対して、この関数は、ひとつのフィールドに複数のメタ情報を格納する点が異なる。

$nameには、テーマ名が入る

※get_theme_modは、returnの時に、 return apply_filters( “theme_mod_$name”, $mods[$name] ), 第二引数は、見つからなかったときのデフォルト値

*theme_modで現在なにがセットされているのかを調べる方法

*style.cssのページヘッダ情報の取得



コメントは受け付けていません