ER図

**関連リンク

**Memo
USING(term_id) は、ON $wpdb->terms.term_id = $wpdb->term_taxonomy.term_id と等価
prepareは、sprintf関数のように、%s %d (%1$sは使えない3.3β2)のプレースフォルダを使うことができます。値は、第二引数から、順次
行間20:
**snippet

行間100:

**複数テーブルの結合

※LEFT JOIN INNER JOIN JOIN 動作する模様
※データは未検証なので、実際のところは、確認しながら、、、



コメントは受け付けていません