固定フロントページを設定した場合の、コンディショナルタグの使い方

通常のブログ表示を行っている場合、

is_front_page(), is_home()等のコンディショナルタグを使って、トップページのカスタマイズをする事はよくあると思いますが、

固定フロントページを使って、トップページに固定ページ、ブログアーカイブページを設定した場合、どのようにしてトップの固定ページ、ブログアーカイブページを条件分岐すればいいのか?

理解している人には、「こんな簡単なのにー」という事でも、これらの違いは意外と分かりにくく、悩む人も結構いそうです

ブログアーカイブページである事を判定するためには、is_home()

固定フロントページを判定するためには、is_front_page() を使うと判定できます

is_front_page(), is_home()は、固定フロントページを設定しない場合は、よく似た動作をしますが、固定フロントページを適用した場合などでは、その違いが際立ちます。

デフォルト

is_home
TRUE
is_front_page
TRUE

固定フロントページ

is_home
FALSE
is_front_page
TRUE

固定ブログアーカイブ

is_home
TRUE
is_front_page
FALSE