WordPress Snippet

ワードプレスをカスタマイズしよう

グーテンベルグプラグイン使用時に旧エディタ編集リンクを追加

投稿日: by

グーテンベルグプラグイン使用時に旧エディタ編集リンクを追加

投稿日: by

WordPressの新エディタ、グーテンベルグがプラグインで提供されています。コアに含まれるようになるまで相当長い道のりではありますが、テーマやプラグインは大きく影響を受けそうなので、たまにWatchしています。

ただ、グーテンベルグの編集リンクは投稿一覧にしかないので、とても不便です。

2018/5/8 (gutenberg2.8.0)コードを見直しました

なので、テーマの編集ボタンの脇に、グーテンベルグエディタ用のリンクを表示する簡単なフィルタを書きました。

WordPress Gutenberg Classes 新しいグーテンベルグエディターとCSSクラス

add_action( 'edit_post_link', 'custom_gutenberg_edit_link', 10 , 3 );

function custom_gutenberg_edit_link($link, $post_id, $text) {
			
	if( ( current_user_can( 'edit_posts' ) | | current_user_can( 'edit_pages' ) ) && function_exists( 'gutenberg_add_edit_link' ) ) {

		$gutenberg_action= sprintf(
			'<a href="%1$s" >%2$s</a>',	
				esc_url( add_query_arg( 
					array( 'post'=> $post_id , 'action'=> 'edit' ,'classic-editor'=> ''), 
					admin_url('post.php') 
				) ), 
				esc_html__( 'Classic Editor', 'text_domain' ) );
		
		return $link.'&nbsp;'. $gutenberg_action;
	}
	return $link;
}