• WordPress ブロックエディタ gutenberg の使い方 コピーと貼り付け

    WordPress5.0で、従来のエディタは、ブロックエディタという新しいエディタに置き換えられました。検索すると、「ブロックエディタに慣れる」とか、「旧エディタを使い続ける」といった記事が多数見られます。 あれから、2か月が過ぎ、早くも5.1のリリース時期が近づいて…


  • gutenbergで作成した投稿は、gutenberg そうでなければ classic editorで開く

    WordPress5.0~ で、エディターの切り替え用のコードです。 クラッシクエディタがインストール済みで、ユーザーがエディタを選択できる設定になっている必要があります。

    WordPress5.0でク…


  • この投稿は以前に Gutenberg で編集されました。旧エディターで編集を続けられますが、データや書式が失われる可能性があります。

    この投稿は以前に Gutenberg で編集されました。旧エディターで編集を続けられますが、データや書式が失われる可能性があります。 以前のリビジョンを閲覧し、Gutenberg で編集した以前の版を復元することもできます。 Gutenbergをインストール、記事を作…


  • 投稿タイトルと、title要素のタイトルの関係

    結論、投稿タイトルには、HTML要素を使用することが出来ますが、title要素では削除されるので、出来るだけ使わないほうがいい。

    WordPressでは、投稿タイトルにhtmlを使う事もできます。もちろ…


  • メタデータがあるかどうか確認してから処理

    metadata_exists()


  • WordPress 4.9.6 プライバシーポリシーページの追加

    WordPress 4.9.6 では、設定メニューにプライバシーの項目が追加されました。 また、この変更に関連して、コメントフォームにフィールドが一つ追加されました。 これらの機能について、どのように動作しているのか確認してみたいと思います。 ワードプレスからのアナウ…


  • ビジュアルエディタで、一部分だけHTMLを書きたい

    ビジュアルエディタを使用していて、クラスを使ったり、部分的に凝ったHTMLが必要な事がよくあると思います。 テキストモードに切り替えて、記述したりすると、ビジュアルモードに戻った時に、要素が消えてしまったり苦労することがあります。 そんな場合、カスタムフィールドにHT…