ビジュアルエディタで、一部分だけHTMLを書きたい

ビジュアルエディタを使用していて、クラスを使ったり、部分的に凝ったHTMLが必要な事がよくあると思います。

テキストモードに切り替えて、記述したりすると、ビジュアルモードに戻った時に、要素が消えてしまったり苦労することがあります。

そんな場合、カスタムフィールドにHTMLを記述しておいて、ショートコードを使ってカスタムフィールドを本文で表示することが出来ます。

以下のコードの場合、カスタムフィールド custom_htmlを作成し、HTMLを記述した後、ビジュアルエディタ本文に [custom_html] と記述する事で、必要な場所にHTMLを表示することが出来ます。

関連

トピック: エディタ画面でのwrapのやり方 « サポートフォーラム — WordPress


コメントは受け付けていません