gutenbergで作成した投稿は、gutenberg そうでなければ classic editorで開く

WordPress 5.0-beta3-43865のちょっと手前ぐらいのバージョンから、クラッシックエディタエディタ用のリンクだけでは、旧エディタでは開けなくなっているようです。
(WordPress 4.9.8では、動作します)

開発版を使用中の場合、Classic Editorをインストールする必要がありそうです。

Gutenbergエディタは素晴らしいですが、旧エディターで作成した投稿を開いてしまうと、ブロックに変換され、投稿を壊してしまうことがあります。編集リンクにフィルターをかけて、グーテンベルグで作成された投稿の場合は、グーテンベルグエディタで、そうでない場合は、クラッシックエディターで開くように、編集リンクをカスタマイズしてみましょう。

編集リンクは、投稿の下部にあってボタンをクリックすると、編集画面が開くリンクです。

例:twentyseventeenだと日付の横が編集リンクです。

Memo: is_gutenberg_page() も役に立ちそう (gutenberg.php)

開発版 (5.0-alpha-43811) にて、

クラッシックエディタで、上記のコメントが表示されるようになりましたが、gutenbergエディタに対応していないという意味のようで、保存やカテゴリ設定は行えました。


コメントは受け付けていません