WordPress Snippet

ワードプレスをカスタマイズしよう

カテゴリー: ver4.7

WordPress 4.7 PDFファイルのスクリーンショット

投稿日: by

WordPress 4.7で、Imagicが利用できるサーバーだと、PDFのスクリーンショットを自動的に作成する機能が追加されます。
通常は、PDFファイルの添付画面で表示したり、メディア一覧で使用されます。
メディアの挿入からは、リンクが挿入されるのですが、スクリーンショットを使ったリンクを使いたいといった事も出てくるのではないかと思います。
投稿IDを指定して、その投稿に添付された(投稿のメディアを追加でアップロードした)PDFのスクリーンショットのリンクを書き出す関数を作…

WordPress 4.7 カスタマイザー Custom CSS

投稿日: by

WordPress4.7のテーマカスタマイザーにCSSエディタが追加されます(追加CSS)
従来多くのテーマでは、カスタマイザーにCSSを入力できるセクションを持っていました。
これは、主に親テーマを使用しているユーザーが、style.cssを直接編集すると、テーマのアップデートでカスタムCSSが削除されるため、カスタマイザーにスタイルを記述できるセクションを作り、CSSだけのカスタマイズであれば、わざわざチャイルドテーマを作らなくても、カスタマイズが維持できるように配慮したものです。…

WordPress 4.7 カスタム投稿テンプレート

投稿日: by

従来、固定ページでは、固定ページテンプレートを選択する事が出来ました。
ここで選択するテンプレートは、テンプレート階層によるファイル名のルールによらない。以下のようなコメント付きテンプレートなわけですが、
このテンプレートに Template Post Typeの記述が可能になりそうです。
これを記述するとどうなるかというと、上記のように「 post 」が書かれていると、
投稿に「投稿属性メタボックス」が表示されて、投稿でこのテンプレートを使用することが出来るようにな…

WordPress 4.7 get_theme_file_uri() get_theme_file_path()

投稿日: by

WordPress 4.7で ファイルのURLやパスを記述するための便利な関数が追加される模様です。
これまで、ファイルをインクルードする場合や、wp_enqueue_style()等でURLを記述する場合、
といった記述を行っていると思いますが、 現在のようにチャイルドテーマサポートが当たり前の環境では、面倒くさいところがありました。
それは、チャイルドテーマに、hello-world.phpが存在する場合は、チャイルドテーマのファイルをインクルードしたいけど、存在しなかった…

テンプレート階層のカスタマイズ WordPress 4.7

投稿日: by

WordPress4.7からテンプレートカスタマイズ用のフィルタ「{$type}_template_hierarchy」が追加される模様です。
従来よりテンプレートのカスタマイズのために使われているフィルターは「template_include」「{$type}_template」が有名ですが
いずれも、テンプレート階層の中からテンプレートが決定されたものを、書き換えて他のテンプレートを呼び出すものです。
新しいフィルタ「{$type}_template_hierarchy」は…