• user-select

    Can I Use user-select-none? Data on support for the user-select-none feature across the major browsers from caniuse.com.

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur ...



  • ワードプレスのレスポンシブ画像

    WordPress4.4から導入されたレスポンシブ画像と、その付き合い方について考えてみたいと思います。

    ワードプレスのレスポンシブ画像は、どのように動いているのか?

    以下のソースは、ワードプレスが出力するレスポンシブ画像のソースに改行を付けたものです。

    以下のソースは、記事を表示した時のhtmlソースです

    アップロードし ...



  • mark 要素クラスと、汎用のmark-** クラスのテスト Raindropsテーマ

    このページは、Raindrops1.463でのmark要素用クラスと、汎用のmark-**クラスの表示テストです。
    (1.452で、実装したんですが、バグがあり、ちゃんとテストしようという場面です)

    mark要素とは

    特定の、文字列などを「目立たせる」目的で使用する要素で、emやstrong等、「これ、重要」といった使い方とは異なり、
    ユーザーの操作に連動して、特定の文字列をハイライトする ...



  • TinyMCEのiframe bodyにクラスを追加する

    WordPressは編集画面のビジュアルエディタの表示をカスタマイズする機能があります。

    Editor Style - WordPress Codex 日本語版

    ただ、Iframeのhtml構造と、テーマのhtml構造は同じではないので、editor-style.cssには、専用の記述を行う必要がありますが、

    ちょっと工夫をするとeditorのiframeのbody要素にクラスを追加する ...



  • TinyMCE 投稿エディタのスタイル editor-style.css がキャッシュされて変更が反映しない

    WordPressのコアの機能で、投稿エディタのスタイルを指定することが出来ます。デフォルトでは、editor-style.cssがよく使われますが、このファイルを編集しようとしても、キャッシュされていて、変更が反映せず、煩わしさを感じたことはありませんか?

    こんな時、キャッシュ除けの呪文を知っておくと イライラはすぐに収まります

    テーマの、functions.php に以下のPHPコー ...